ギャルファッション誌の専属モデルと言えば…

武藤静香さんは1987年2月4日生まれのファッションモデルです。 16歳からモデル活動を始められ、ギャルファッション雑誌の専属モデルでした。 雑誌では当時お付き合いをしていた彼氏との同棲生活の様子や、毎月の出費が高いことから金銭事情まで取り上げられ話題になりましたが、これは今でもSNS(武藤静香 ブログなど)でも随時生活ぶりが公開されています。 そんなこともあり、モデルという活動だけに留まらずテレビ番組やイベントの出演など、活動する場所が幅広くなりました。 また、ファッションブランドのプロデュースも手掛けるように。 2013年には10年間に渡ったモデルを引退しましたが、2年後の2015年には雑誌『S Cawaii! HYPER』にてモデル活動に復帰し、早速表紙を飾り話題になりました。 現在では2008年に自身で立ち上げたファッションブランド「Rady(レディー)」、「可愛くなりたいあなたの為に…」をコンセプトにデザイナーも務めています。 主にネット通販サイトでの販売が中心ですが、瞬く間に人気になり売り上げを延ばしました。 3年後には新たに「Rady(レディー)」の姉妹店のような形で2つのブランドを立ち上げ、現在でも精力的にファッション活動されています。 また、近年では女優の釈由美子を自身のブランドイメージモデルに起用するなど、彼女の勢いは留まることを知りません。

Continue reading »

巾着バック

せっかくの新年度という事もあって通勤用に使っているバックの新調を考えています。 今まで大き目の口のトートを使っていたのですが、通勤中に電車の中で中身が見えやすいのが気になってインナーバックをさらに中に入れて使っていました。 そうなると巾着かなとネットで巾着型の通勤バックをチェックし始めました。 一応仕事用なのでA4ファイルがすっぽり入るくらいの大きさである事と、やはり見た目のおしゃれさも損なわれないようなバックが理想です。 以前のトートもすごく迷って決めましたし、私の女性の上司がすごいキャリアウーマンで大柄なバックを颯爽と使いこなしているのに憧れて購入しました。 スーツ姿でレザーのトートを肩に掛けて、スタスタっと軽快に歩く先輩は本当にサバサバしてて、恰好が良かったのです。 ただ私の場合、少々おっちょこちょいな事もあってカッコいい大人の女性的な立ち振る舞いには欠けていたような気がします。 大雑把とサバサバとおっちょこちょいは全然に違う… そんなふうに思いました(笑) 実際ネットのファッションサイトの記事で、ビジネス向けにも使えるような巾着バックを見ましたがかわいいし、かといって若すぎない絶妙なデザインの物がたくさんあることに気が付きました。

Continue reading »

中国の卸売り

インターネットでの販売の仕入れ先として、タオバオがおすすめです。 こちらのタオバオは、仕入れ先としても非常に人気が高くなっています。 タオバオは、中国のサイトとなり、様々な安い商品が揃っているショッピングサイトとなります。 こちらのタオバオは、個人輸入にも対応されていて、個人が中国から輸入をしたい、と言う場合にもおすすめです。 中国語が難しい、あるいは輸入するのが難しい、と言う場合は代行業者もありますので、こうした代行業者を使うと、簡単に輸入することができます。 こちらのタオバオでは、全ての品がとても安くなっており、日本で販売すると高値がつくものもたくさんあります。 特にファッションの卸売などは、タオバオで仕入れ、転売をすると大きな利益を手にできる可能性があります。 タオバオでは、安い品が多いので、安い仕入れ価格で、様々な種類の商品を仕入れることができます。 ですので、ローリスクで、仕入れを行うことができるので、安心してインターネット販売を始めることができるというのが大きなメリットです。 タオバオで、20円以下の商品が、アマゾンなどでは、千円以上と言うこともあります。 このように、タオバオを利用すると、大きな利益を上げることもできるとされていますので、おすすめです。

Continue reading »

パワーストーン

パワーストーンには不思議な力があると聞いたことがあります。 何でも思うように叶うとまでは信じていませんが、美しいパワーストーンに願いを込めて身につけるって素敵ですよね。 石によって持ってる力は様々で、本当に願いがかなったという話も聞いたことがあります。 例えば、ローズクオーツを身につけていたら本当に恋人ができたとか、シトリンを身につけていたら臨時収入があったとか。 それを聞いて、自分もパワーストーンに興味を持ち、いろいろ調べたりしてみたことがあります。 ただ、あまり大きく目立つものは何となく恥ずかしい気がして身につけられませんでしたが、 ピアスなど小さくファッションのアクセントになるようなものはいくつか持っています。 お手入れなども大きいものだと大変ですが、小さいものならそれほど気を使うことなく、気軽に持つことができます。 パワーストーンの力を過信するのではなく、美しい石をファッションの一部として身につけるのは気分がいいものです。 普通に身につけている中で、何かいいことがあれば、それはそれで幸せを感じることができるものです。 これからも自分の生活に、パワーストーンを上手に取り入れてファッションも楽しんでいきたいと思っています。”

Continue reading »