地上デジタル放送

2011年の7月にアナログ放送が終了して、地上デジタル放送に切り替わった時にすべて自分でアンテナ設置工事をしました。 テレビもブラウン管のアナログテレビに4千円代のデジタルチューナーを買いましてテレビに接続しました、びっくりいたのは映像がかなり綺麗になりましたね。しかし地上デジタルテレビと比較するとやはり鮮明度は落ちますが、とにかく余りお金をかけたくはなかったので、最小限の出費でデジタル放送を見ようと思いました。 アンテナもVHFアンテナが屋根の上に付いていたんですが、屋根の上にはさすがに歳も歳ですし(66歳)です。無理をしないで屋根の上には登りませんでした。 もしも屋根の上から落ちて死んだら、元も子もないしそれよりも隣近所に見っとも無いですからね。 アンテナ工事費をケチっていい歳して屋根に上がるから落っこっちゃたよなんて…。 いずれにしてもアンテナは低いところに設置しても意味がなく特に地デジは 電波の指向性が強いので、前の家の屋根よりは若干でも高くしないと全く写らないと聞いていたので、屋根の一番高いところで、破風板の所にベランダに脚立を用意してなんとか、前の家の屋根より1メートルぐらい高く設置することができました。 アンテナケーブルもすべて近所のホームセンターから買ってきて取り付けなんとかアナログ放送が終了する日までには間に合わせる事ができました。 まあ、実はその後結局業者さんに(アンテナ設置とアンテナ撤去を横浜市内で探して)やってもらったのですがそれはつい最近の事です。

Continue reading »

屋根とベランダの掃除とケルヒャー

私は築30年の中古住宅に住んでいるのですが、民家には珍しいRC鉄骨で屋根には小さい屋上スペースがあります。 外壁と屋根は一度塗り直ししているのですが、どうしても屋上に雨水がたまって苔の緑色が目につきます。 ベランダの樹脂パネルの掃除に使っていたケルヒャースチームクリーナーでもかなり汚れは落ちるのですが、範囲が広すぎて大変です。 折角ケルヒャーの性能をかっているので、屋外用のハイパワー洗浄機は無いものかと公式ホームページを見ていると、「高圧洗浄機」というラインナップがあるではありませんかw そこに、ケルヒャーベランダクリーナー高圧洗浄機という製品があって、水道の蛇口に取り付けて噴射する、洗車場にあるアレの小型版のようなセットがありました。 「これだっ!」と思って購入すると案の定、洗車場のアレでした。 屋上の水垢や苔をバンバンこれで吹き飛ばしていき、最後の仕上げにこびり付きのひどい部分をスチームクリーナーで集中洗浄すると、業者さんに頼んだようにピカピカになりました。 やはり、こういうハイパワーの掃除用品は、元々家屋が大きくて広い海外で人気のある製品が、使い勝手も的を得ていることを実感しました。 もちろん、これを購入してからは洗車も楽しくなって、週に一度は洗浄機とスチームで洗い、今まで面倒くさくて書けなかった液体ワックスコーティングもするようになりました。

Continue reading »