奇跡の婚活上司

私の職場は女性従業員が多いという事もあり、独身のスタッフはみな婚活に熱心です。 美容関係の業務が多いので上司も女性ですがアラフィフで結婚しています。 この上司のすごいところは、この会社に新卒で入社し、バリバリと働きながら婚活パーティーやお見合いをこなし、なんと結婚して子供を産んでから1年で職場に復帰して管理職になった凄い人なのです。 うちの課の場合、20代で寿退社した子はまず戻ってくることはありませんが、アラサーとなるとそれなりの社会経験と社内での地位もあり、まさに上司の様な結婚→職場復帰のストーリーが理想、というか夢なのです。 その理想的結婚を叶えた奇跡の人という事で、仕事の面でも家庭の面でも尊敬されています。 ただ、結婚相手探しの現実を知っている人は良くお判りでしょうが、マッチングイベントから成婚に至るだけでもすごいのに同じ仕事に舞い戻って出世までするというのは本当に特殊な話であり、同じようになりたいと思って行動してもうまくいくのは何人いるのか… 大抵はお相手が見つかり、結婚が決まった時点で力尽きてそのまま過程に入る人の方が多いです。 目的からいって相手が見つかって子供を産んで…まで行くと「え…仕事に戻る?これは無理だ!家事に育児に大変!やっぱりあの人は怪物だわ!」となるのだそうです。

Continue reading »

大きなベビー用品

我が家のベビー用品の処分は、下の子が幼稚園入園前にしました。 男の子と女の子二人の子供が生まれたことで、我が家の家族計画は終了していたからです。 今後、子供を産むつもりはなかったので、使用していないものの押し入れのスペースを占用していたベビー用品を一掃し、収納スペースを確保をしたいという気持ちもありました。 両家に取った初孫ということもあり、値段を惜しむことなく数々のベビー用品を購入したのでたくさんのものがありました。 処分方法については、「ごみとして処分する」方法が最も簡単なのですが、思い出がつまったベビー用品であったことと、まだまだ使えるものもたくさんあったのでまずは、人に譲ることをしてみました。 知り合いの友人や知人、ママ友達のつてをたどり欲しいベビー用品はあげることにしました。 特に、ほぼ未使用だったベビーベッドはとても感謝されました。 ベビーカーは買取業者さんに引き取ってもらいましたが、目るタイプと座るタイプの二つともブランド品だったので結構な高額買取りだったと思います。 ベビー用品の中でも便利だけれど、やはり使う期間が短いものは購入を迷っている方も多いものです。 消耗品は、結局、捨てることになったのですがそれ以外の者はほとんどもらってもらうことができました。 リサイクルすることができて本当によかったです。 どんなものでも、捨てる前には一言声をかけてみるものだなと思いました。

Continue reading »

マイホームのローン

6年前にフラット35変動金利で、マイホームのローンを組みました。 夫婦で年収600万円、月々の支払いが約8万円でマンションの家賃よりも家計的にも負担が少なくて良いかと思い切りました。新築住宅になったんだからとテレビなどの家電、家具や調度品などついつい購入してしまい、貯金もほとんど無くなりました。 庭での家庭菜園など夫婦二人の生活にも満足でした。 しかしそんな時に私が病気で休職することになり収入が減ってしまい先行きに不安を覚えました。 ローンの返済もまだまだ残っているのに一年半の休職期間も終わり、復職をしましたが思うように体調が良くならず結局退職し現在も闘病中です。 もしも無理なローン計画を立ていればせっかくの家も手放さなくてはいけなくなるところでした。 21世紀に入ってから、思わぬリストラや賃金の引き下げなどで住宅ローンが払えない人が増えたと聞きますが、震災などで修繕費が嵩み、競売になってしまった人も知人に居ります。 体調が少しよくなればスキルアップの為にパソコンスクールで勉強して再就職に備えようと思います。 定年後もローンが残ってしまうので、繰上げ返済(ローンを選ぶ際に繰り上げ返済手数料が、無料のところ)を少しずつしていき定年前には完済使用と思っています。 ありきたりの言葉ですが無理のない返済計画がとても大事です。 ローン返済の為だけに働くことにならないよう子供たちにも話しています。

Continue reading »

車を売ったらいくらになるんだろう

車を売ったらいくらになるんだろう。 そんな軽い気持ちでふらりと立ち寄った自動車買取のお店。 今すぐ売るとかではないのですが、今売ったらいくらですか。 とストレートにお願いして、しばし待つ事15分。 事前にネットで調べたりしていたので、買取相場はある程度予想していました。 状態にもよるので、相場にはもちろん幅があります。 今回持ち込んだ車は、まだ新車登録から2年、状態も良く、人気色でした。 店員さんが結果の用紙をもって説明に来てくれました。 結果としては、相場のかなり低い方に近い金額を出してきました。 私はうーんそれぐらいにしかならないんですね・・とガッカリ。 なぜその金額になったのか、理由を訪ねると、車の買取相場というのは日々変化するとの事で、金額は今こうして出たけれどそれが全てとは限らないとの事でした。 しかも驚いた事に店員さんは「ネットの一括査定にかければもっと上がる可能性がありますよ」と率直に答えてくれました。 私が持ち込んだ車は、人気の車種で需要も多いとかで、高く売ろうと思えばまだやりようがあるそうです。 そのかわり、一括査定をかけるなら、本当に売る気の時にやった方がいいので、今回の結果を踏まえてお考えくださいと、とても親切に対応してくださいました。

Continue reading »