今のゲームは攻略法よりデータ重視

私はたまにスマホアプリやパソコン(ブラウザゲーム)でゲームをしますが、以前のように家庭用ゲーム機(PS3やWiiなど)を買って、パッケージを買いに行くようなことは無くなりました。 それでも、タブレットを含むスマホアプリゲームは、操作性こそ家庭用ゲーム機には劣りますが、グラフィックやクオリティーは一昔前のゲーム機なんて太刀打ちできないレベルになっています。 ゲーム自体も複雑でよくゲームの攻略情報を載せたサイトを見ていますが、これはゲームクリアの手順を見るためではなくて、膨大な登場キャラや武器のデータを確認するために見るというのが昔と違うところだと思います。 たとえば、今やっているドールズフロントラインというアプリは、艦コレのような今はやりの「擬人化」系ゲームですが、膨大な銃器(擬人化キャラ)をイラストや単なる好みで選んでいては効率が悪すぎるという事で、スペックをチェックする必要があるのです。 攻略というより、Wikiやデータベースとして使用し、実際の戦法(攻略)は自分が考えるという事なのでいわゆる攻略本のような使い方とは違うと思います。 戦術や技などはバージョンアップで使えなくなったりと、オンラインゲームでは流動的なため、SNSやコミュニティーでリアルタイムの情報をやり取りするのが多いです。 ゲームのフォーラムなどでもポスト時期が古い投稿の方法は、使えなくなっているという事が多々ありますので、出来るだけ詳細にデータベースを載せているゲーム攻略サイトをブックマークして、使うようにしています。

Continue reading »

ネトゲの魔物

まさか私がネトゲにハマるなんて、数年前までは夢にも思いませんでした。 きっかけは某MMORPGで、仕事の関係でミドルクラスのグラフィックボードを積んだのをきっかけに、久々にRPGでもしてみようかと始めたのです。 しかしネトゲ、つまりマルチプレイヤーゲームというのは私がコンシューマーゲーム機で遊んでいた物とは違い、他のプレイヤーも人間なのでロールプレイという根本的な部分の他にコミュニケーションやチームワークなど様々なオンライン上の人間関係が出来るのです。 ちなみに私が昔やっていたようなRPGはシングルプレイというジャンルになるようですね。 話を戻しますが、MMOでグループに入って行動するようになると、他の仲間とのパソコンスペックの差がラグになって現れたり、長時間のプレイでPCが不安定になり落ちてしまったりと、支障をきたすことが多くなります。 その頃はずっぷりとそのネトゲの魔物に取りつかれていますので、自分のパソコンのスペックを仲間に合わせなくてはいけないという使命感さえ生まれてくるのです。 そこで私が選んだのはパソコンを買い替えて、ドスパラのゲーミングパソコンにしてしまう事。 ネトゲをやっていない人からすれば、なぜゲーム仲間の為に十数万円のパソコンを買うのか!と思われるでしょうが、ゲーミングPCになった時の満足度と承認欲求はそんな常識的な感覚も吹き飛ばすほど強烈なのです。

Continue reading »

横浜ベイスターズ戦のストリーミング中継

ライブストリーミングはテレビでは見られないような情報や娯楽が提供されるのでとても重宝しています。 特に私が重宝しているのはスポーツ中継です。 最近はプロ野球やサッカーなど地上波での放送はめっきり減っていしまいました。スカパーや衛星放送は登録などがとても面倒です。 しかし、ライブストリーミングでなら簡単にスマホでしかも場合によっては無料で観ることが出来ました。 私はプロ野球が好きなのですが、最近は「AmebaTV」で横浜ベイスターズ戦のストリーミング中継が始まりました。 若干の遅延はあるものの、画像は十分で解説もテレビでは聞くことが出来ないオリジナルなものでとても面白いです。 コメントを入れることが出来るので、一緒に実況気分を味わえるのが良いですね。 しかも無料です。 今無料で観られるのはベイスターズ戦だけですが、「スポナビライブ」では有料で他の試合も見られるようですね。ダイジェストは無料なのでこちらを度々利用しています。 凄い酔い試合だった時は何度も見れるように、movaviというソフトのストリーミング保存機能を使っています。 これは、パソコンの画面をそのまま動画で保存できる機能ですので便利です。 海外サッカーなら海外のストリーミングサイトを利用しています。 国内は「ダゾーン」など基本有料ですが、こちらは無料なのがうれしいです。 利用するのは「SOPCAST」ですね。世界中のサッカーが見られます。登録が面倒くさいのが難点ですが、暇はしないですね。

Continue reading »

アフィリエイト報酬

昨年末初めてアフィリエイト報酬が5万円を超えました。 本格的にやっている人にとっては1日の売り上げくらいなのかもしれませんが、片手間にワードプレスでブログを作ってたまに更新するという程度でこれだけ行ったので良しとすることにします。 しかし、アフィリエイトとは不思議なもので月の売り上げ5000円程度というのは結構すぐでした。 しかし、そこから上が、色々なアクセスアップ手法を試してもまったく上がらない、びくともしないのです。 ネットで稼ぐ系のブログでよく、アフィリは5000円以下の人が90%という統計を出していますがその意味がよく判りました。 その時にやっていたのは、今なら絶対に参考にしないような「片手間で???円」という感じの情報商材や、アクセスアップブログの記事を参考にしていました。 キーワードをたくさん書いたり、キーワード広告を出したりという、小手先のテクニックでした。 しかし、それでも5000円より上がらないので「まあ、毎月の回線代くらいにはなってるな。」とあきらめて、将来の為にネットマーケティングを基礎から学ぼうとそういった勉強会に出席しました。 要するにアクセスアップをしようという考えを一度捨てて、ネットでの商売の仕方、を勉強しようと思ったのです。 この時に、考え方が180度変わり、私は5000円の壁を脱出することが出来ました。 友人が参加しているALISAという、アフィリ塾の人達がオフ会をやるというので、それにお邪魔した時に、誰もアクセスを集めることについて言及していなかったので不思議に思いました。 それどころか、月10万円くらい稼ぐ人でもサイト自体のアクセスは一日にせいぜい100ユニーク程度だそうです。 つまり、ものすごい確率で訪問者が買い物をしているのです。 そのことについて聞いてみると、別にすごい確率ではなくて、元々「買う人だけ」を集めているだけとの事。 目からうろこでした。 すでに、インターネットは高速回線、ブロードバンドがどこでも使えますので、ユーザーは必要な情報以外には目もくれません。 用意に比較検索ができる環境があるわけですから、何千人の人の目に触れる広告でも興味が無ければ買わないのです。 つまり、アクセスアップで売り上げが上がるわけではないという本当に初歩の事を参加たった10分で学びました。 因みにALISA自体は、980円の学費でネットビジネスを勉強するスクールで、河井大志さんという、コンサルタントの方が運営しています。 河井さんは、ソーテック社の「アフィリエイト報酬アップの絶対法則61」という本の著者でもあるとの事なので、翌日には近所の書店でその本を注文しました。

Continue reading »