ダイエットは効率化

男性の方はたくましくなりたいとか、筋肉を見せたいという理由で筋トレを始める人が多いのではないかと思いますが、女性の場合はもっとクレバーで、筋肉をつけてカロリー消費量を増やし、「痩せたい」という「効率」の問題で筋トレを始める人が多いと思います。 「?」という人のために解説すると、筋肉は最もカロリーを消費する燃費の悪い人体の材料なので、筋肉を増やすと生きているだけでどんどん体内のエネルギーを消費していくんですよね。 ダイエットというのは、普通なら苦しくてきつい体質改善をいかに楽に行うかという究極の美容ですから、クレバーなことをして痩せるのだったら何でもやります。 女性は健康のためではなく、人にナイスボディーを見せるためでもなく、自分のために頑張るのです。 大分でダイエットの記事をブログに書いているトレーナーの方のポストはまさに効率化の塊で、私は昨年自身のダイエットを始めてからある程度の成果を出すまで、ひたすら読みまくりました。 食事をする前に炭酸水を飲め!とか、楽に筋肉をつけるにはこうしろ!とか、とにかく効率化を極限まで進めて、それをこなしてやっと体系が変わったことを実感できるという、非常にシビアな世界なのです。

Continue reading »

ハイレベル整体

今月に入って持病の腰痛が悪化してきたので近所に良い整体がないか探していました。 そのことを兄に話したら、兄の息子(私の甥)が部活でスポーツをしていたのですが、腰を痛めてしばらくお休みしていたところ、横浜に腰の手業治療で評判の先生がいるということを聞いて通い始めたそうです。 すると半年ほどで部活のレギュラーに戻れるほど回復したということで、腰痛癖がつかないように様々なセルフケアも指導してもらえたそうです。 やはり腰の痛みというのは日々の生活の中で気を付けてケアしていかなければいけないということで、姿勢も悪く、運動不足でデスクワークの私にはとても納得できます。 それを聞いて整体院の名前を聞いてスマホで調べてみることにしました。。 瀬谷区の整体で、最寄駅ではないですが、兄家族の住むマンションが近くにあるので土地勘はあります。 私は平日休みの職業なので、うまく予約が取れれば車で行けそうです。 オフィシャルホームページがあったので料金を見ると、有名な先生の割には安く、初回4000円でした。 もう私もアラサーですから腰痛といってもあちこちがこって痺れています。 せっかく休みをつぶして通うんだから、徹底的に治してもらおうとホームページの施術メニューから「ハイレベル整体」というのを選ぶことにしました。

Continue reading »

身体のラインを作る事

昨年12月からウェアを購入してウォーキングをしていますが、朝か夕方時間のある時に1時間ほどというのを半年も続けると、それなりに基礎代謝が上がったのか体脂肪率が落ち始めました。 初めに首や肩周りがすっきりして見違えましたがお腹から下はさほど変わりありません。 タンクトップ一枚で全身が映る鏡の前に立つと、上半身は確かにほっそりしていますがシルエットが美しくない… こけしのようにしぼんだ上半身に頭が乗っている様な… スタイルという事を考える途端に脂肪を減らしてもダメなのか…とその時思いました。 私の理想を達成するには原料というより、筋トレで身体のラインを作る事のような気がしたのです。 そこで以前、大分でパーソナルトレーニングをやっていたスタイル抜群の友人に連絡を取ってみました。 そうすると、やはり友人も初めは自己流のダイエットや運動から初めて、体型の事で行き詰ったそうなのです。 そこで、時間をこれ以上無駄にしたくないと思い、パーソナルトレーナーを付けて3か月ほどプログラムをこなしていくうちに明らかにシルエットが変わっていくことを実感したのだそうです。 私も「やはりそうだったのか!」となにか真理のようなモノを見つけたような気になってトレーニングへのモチベーションがぐっと上がるのを感じました。

Continue reading »

レーシックを考えたわけ

私の周りで視力を手術で矯正(主に近視)する人が増えてきました。 私も以前からレーシックには興味があったのですが、一度学生時代、つまり、まだ世に視力矯正手術が出始めた頃に高額の費用に驚いて断念した経験があります。 その時はテニスサークルに入っていたので、特に裸眼での視力を欲していたという事もあります。 その後、社会人になって、しばらくは「眼鏡とコンタクトでいいか…」と思っていました。 しかし、ここ数年で手術を受けた知人の話では20万円もあれば両目のレーシックが受けられること。 安いレーシックの料金では15万円代のクリニックもあることを知りました。 このくらいなら1年分のコンタクトと予備の眼鏡の費用を考えても受けた方が良いかなと思える価格ですよね。 また、ICL眼内永久コンタクトレンズという方法もあることをレーシック比較サイトで知りましたが、まだ認知されていない(口コミが少ない)方法である事と、目にコンタクトを付けてしまうという方法への恐怖感、費用の高さなどがあり選択肢にはなっていません。 医療手術にはその人の体質や症状などもあって一概には言えないとは思いますが、ある程度周囲に体験者が居て、口コミの評判や、術後数年の経過がわかって自分でも納得できるようなものが良いと考えています。

Continue reading »