賃貸探しの昼と夜

賃貸物件を探す際に訪れる物件数は平均4件と思ったより少ない数値です。 驚いたことにその中で最も多いのはたった2~3件の見学で契約を決める人たちです。 2~3件で理想通りの物件を探し当てられるのならそれは素晴らしいです。 しかしその半数以上は十分な情報を得られないまま契約を決めてしまい後悔しているという事実がアンケート調査でわかっています。 では何の情報を事前に得ていれば良かったのでしょう。 1つ目は周辺の家賃相場です。 1軒だけではその金額が妥当なのか判断することができません。 周辺で似た条件の物件も同時に見ておくと正当な判断を下すことが出来ます。 2つ目は昼間と夜間の周辺の雰囲気チェックです。 見学に行った昼間は閑静そうに見えても夜になると飲み屋が多くてうるさいことはよくあります。 これは出来れば平日と休日も見比べておくと尚良いです。 3つ目は近くのスーパーとコンビニ、そして飲食店情報のチェックです。 スーパーが1軒しかないような地域ですと驚くほど値段が高かったり、閉店時間を過ぎると本当に飲食がままならなくなることもあります。 食事は毎日のことですから最低でもコンビニは1軒、自分の帰宅時間に余裕をもって間に合う飲食店はいくつか確保しておいた方が良いです。 私がもっとも最近部屋探しをしたのは、2年限定の転勤が決まり、東大和市で賃貸を借りることになった時ですが、目を付けた部屋の周辺をくまなく見て回ってお店をチェックして決めました。 また、線路の近くなどは列車往来の頻度は絶対調べておいた方が良いと思います。

Continue reading »

我が家

我が家が新築の一戸建てを購入しようと思った理由はいくつかあります。 まず、いつまでも賃貸マンションに住んでいてもその家賃は全く自分達の財産とはならないので家を購入することにしました。その点では、今思えば賃貸マンションに住んでいた期間が長過ぎました。 毎月の家賃の出費を住宅ローンの支払いに回せるように、もっと早く決断しておけばよかったと思っています。購入すると決めてからは、まずはいくつか物件の情報を集めて間取りや価格の大体のイメージをつかみました。 それまでの集合住宅よりもスペースに余裕があることや、庭でガーデニングやバーベキューが楽しめるという希望から、一戸建てにすることを決めました。 初めは新築に限らず中古住宅の情報もたくさん見ました。 新築がいいと思ったのは、生活スタイルやその物件の場所にも寄りますが、結局大きな買い物をするのだから、少し出費が増えたとしても(実際は初めはこれが大きな壁に思えたのですが)、建物自体やキッチン、水周り、間取りなど、何でも新しい方が住み始めてから快適だと思えたことがいちばんの理由です。 中古住宅を買った場合、いつ発生するか分からない修理や修復工事などを気にしなくてはならないという不安も少なからずありました。 武蔵村山市で新築一戸建のショールームを見に行きましたがどこも素敵なインテリアを施してあり、夢が膨らみました。

Continue reading »

風水と引越し

風水を気にする理由は複数あるかと思いますが、ここでは、住宅の選択場面について経験上の事をお伝えしたいと思います。 そもそもなぜその様なことを気にすることになったかと言えば、幼少の頃から一人で家に居ることが苦手だったからです。 家に居て何かを生産するという様な活動的な気持ちになる家に住んだことがなかった為、その様な気持ちになる家に住み、時間を有効活用したいと思うことがきっかけでした。 そこで取った私の行動を下記に明記したいと思います。 世間では「引越し貧乏」と言いますので、一人暮らしを始める為の引越しを含め、これまで、2回しか引越しをしておりませんが、そこでの経験を明記したいと思います。 まず1回目の引越しですが、ここでは、家賃の安さにこだわったので、風水的なことは「引越し先の方角」と「引越しの時期」でした。 結果、特にトラブルもなく生きていくのに基本的なことを身に付けることが出来たと自負しております。 次に今の家になりますが、「引越し先の方角」と「引越しの時期」以外にも下記のことにこだわりました。 また引越し貧乏とよく言いますが、本当にお金がかかるもので目に見えて貯金にも打撃が出てしまいました。 金運にはやはり財布を変える事と、テレビの風水コーナーなどでも言っておりますので、ボロボロの使い古しからかなり立派な革製の風水財布に買い替えて見たところ、お札が揃っている状態がうれしくて散財しなくなったような気がしています。

Continue reading »

祖父の家

数年前に誰も住んでいなかった祖父の家を夫婦で譲りけました。 祖父が亡くなってから3年ほど誰も住んでいなかったので、家の中は湿気でカビていて、家の外壁も汚れてひび割れていました。 当時は子供も授かっており、子供が成人までの20年ぐらいは住もうと考えていた家だったので思い切ってリフォームすることにしました。 ただ、家が汚いままリフォーム業者の人に見に来ていただき、見積もりをとるのも見苦しいと思ったので家族総出で家の掃除と修繕をおこなっていきました。 部屋の中はなんとか片付いてきたのですが、外壁の汚れやクモの巣との格闘は3日間続きやっと汚れを洗い落とすことができました。 その後、早速内装業者と外壁塗装の専門会社にお願いして大幅なリフォームを断行していただきました。 外壁の塗装はとくに、家の傷みに直結する部分なので人伝手やネットで充分にリサーチして、信用できる会社を吟味しました。 職人さんは丁寧に外壁のひび割れをうめていき、きれいなクリーム色にリフォームしてくれました。 内装業者も私たち夫婦の要望をきちんと聞き入れてくれて、お風呂、リビング、台所と次々に新しくしてくれました。 自分で日曜大工がてらやるのとは、やはり仕事の質が違うと感じたことを今でも覚えています。大幅リニューアルが完成した後もその業者には、時々自宅のメンテナンスをお願いしています。

Continue reading »