今のゲームは攻略法よりデータ重視

私はたまにスマホアプリやパソコン(ブラウザゲーム)でゲームをしますが、以前のように家庭用ゲーム機(PS3やWiiなど)を買って、パッケージを買いに行くようなことは無くなりました。 それでも、タブレットを含むスマホアプリゲームは、操作性こそ家庭用ゲーム機には劣りますが、グラフィックやクオリティーは一昔前のゲーム機なんて太刀打ちできないレベルになっています。 ゲーム自体も複雑でよくゲームの攻略情報を載せたサイトを見ていますが、これはゲームクリアの手順を見るためではなくて、膨大な登場キャラや武器のデータを確認するために見るというのが昔と違うところだと思います。 たとえば、今やっているドールズフロントラインというアプリは、艦コレのような今はやりの「擬人化」系ゲームですが、膨大な銃器(擬人化キャラ)をイラストや単なる好みで選んでいては効率が悪すぎるという事で、スペックをチェックする必要があるのです。 攻略というより、Wikiやデータベースとして使用し、実際の戦法(攻略)は自分が考えるという事なのでいわゆる攻略本のような使い方とは違うと思います。 戦術や技などはバージョンアップで使えなくなったりと、オンラインゲームでは流動的なため、SNSやコミュニティーでリアルタイムの情報をやり取りするのが多いです。 ゲームのフォーラムなどでもポスト時期が古い投稿の方法は、使えなくなっているという事が多々ありますので、出来るだけ詳細にデータベースを載せているゲーム攻略サイトをブックマークして、使うようにしています。

Continue reading »

友人の再就職

昨年の暮れくらいに勤めていた会社が倒産して、かなり生活に困っていた友人がいたのですが何度が夕食をごちそうしたりしていました。 今年に入って連絡も来なくなっていたので心配していたのですが、つい先日SNSにメッセージが入っていて、どうやら再就職して働いているとのことで安心しました。 ハンドJOBグループという水商売系の会社で送迎の運転手やホールスタッフとして頑張っているとのことでした。 急に無職になったということもあって、ある程度きつい仕事でも構わないと考えていたようですが、夜の商売は意外にも友人に会っていたらしく、特に送迎の運転手はすぐになじんだそうです。 というのも、彼はもともと営業で市内のあちこちを回る業務をしていたので、基本的にしないとその近郊の道は知り尽くしています。 渋滞も少ない夜の運転なので、元々車の運転が得意な人にはあっているのだろうと思います。 もちろん業務時間が深夜になりますから、高額報酬の部類に入るでしょう。 その会社で本格的に幹部候補として運営や経営の仕事にかかわる道もありますが、今のところは生活を安定させて、次のステップを考えていきたいとのことです。 とりあえず半年は収入を貯蓄に回したいので、梅雨が明けるころに年末のお返しとして夕食をおごらせてほしいと言われ快く承諾しました。

Continue reading »

ネトゲの魔物

まさか私がネトゲにハマるなんて、数年前までは夢にも思いませんでした。 きっかけは某MMORPGで、仕事の関係でミドルクラスのグラフィックボードを積んだのをきっかけに、久々にRPGでもしてみようかと始めたのです。 しかしネトゲ、つまりマルチプレイヤーゲームというのは私がコンシューマーゲーム機で遊んでいた物とは違い、他のプレイヤーも人間なのでロールプレイという根本的な部分の他にコミュニケーションやチームワークなど様々なオンライン上の人間関係が出来るのです。 ちなみに私が昔やっていたようなRPGはシングルプレイというジャンルになるようですね。 話を戻しますが、MMOでグループに入って行動するようになると、他の仲間とのパソコンスペックの差がラグになって現れたり、長時間のプレイでPCが不安定になり落ちてしまったりと、支障をきたすことが多くなります。 その頃はずっぷりとそのネトゲの魔物に取りつかれていますので、自分のパソコンのスペックを仲間に合わせなくてはいけないという使命感さえ生まれてくるのです。 そこで私が選んだのはパソコンを買い替えて、ドスパラのゲーミングパソコンにしてしまう事。 ネトゲをやっていない人からすれば、なぜゲーム仲間の為に十数万円のパソコンを買うのか!と思われるでしょうが、ゲーミングPCになった時の満足度と承認欲求はそんな常識的な感覚も吹き飛ばすほど強烈なのです。

Continue reading »

身体のラインを作る事

昨年12月からウェアを購入してウォーキングをしていますが、朝か夕方時間のある時に1時間ほどというのを半年も続けると、それなりに基礎代謝が上がったのか体脂肪率が落ち始めました。 初めに首や肩周りがすっきりして見違えましたがお腹から下はさほど変わりありません。 タンクトップ一枚で全身が映る鏡の前に立つと、上半身は確かにほっそりしていますがシルエットが美しくない… こけしのようにしぼんだ上半身に頭が乗っている様な… スタイルという事を考える途端に脂肪を減らしてもダメなのか…とその時思いました。 私の理想を達成するには原料というより、筋トレで身体のラインを作る事のような気がしたのです。 そこで以前、大分でパーソナルトレーニングをやっていたスタイル抜群の友人に連絡を取ってみました。 そうすると、やはり友人も初めは自己流のダイエットや運動から初めて、体型の事で行き詰ったそうなのです。 そこで、時間をこれ以上無駄にしたくないと思い、パーソナルトレーナーを付けて3か月ほどプログラムをこなしていくうちに明らかにシルエットが変わっていくことを実感したのだそうです。 私も「やはりそうだったのか!」となにか真理のようなモノを見つけたような気になってトレーニングへのモチベーションがぐっと上がるのを感じました。

Continue reading »