ポジティブ

私にはポジティブ思考で生きて行かなければいけないなと強く感じた出来事があります。 それは就活時の話です。私はある希望していた企業の面接に行くことになったのです。 正直自分の中では山場だと考えていたこともあり、緊張と不安からかなりネガティブになっていました。 そして面接の最後に企業の方から、「ネガティブなのは悪いことではないけど、面接での印象はあまりよくないよ。」とはっきり言われてしまったのです。 おそらく私の雰囲気が暗かったのもあると思います。結局その企業からお声がかかることはなかったのです。 その時に前向きに少しづつでも変えていこうと決心しました。 ポジティブになる方法について書いてあるブログを見たり、ちょっとした日常でトレーニングとして嫌な事も明るく考えてみたり、自分の心を鍛えました。 その後の面接ではなるべく前向きに、ポジティブな話をするように心がけ、普段の生活も暗くならないようにしていきました。 するとすぐに結果がついて来たのです。面接をした企業から採用の通知が届いたのでした! これには驚きました。はっきりいって気持ちの問題ですので、特別何かをやったと言える ことはないのですが、未来は大きく変わったのです。 嘘だと思われる方がいて当然だと思います。しかし前向きに生きるだけで、今まで見ていた景色が明るく変化していくことを伝えたいと思い書きました。

Continue reading »

話題のなめこ

ゲームセンターでよく見かけるあの「なめこ」が、最近ぜんぜん「なめこ」と関係なくなってきていると話題です。 このマサルあたりから怪しくなってきたなと感じでいましたが、 ねこなめこから動物OKになってきて… エリンギww とうとう違うきのこもなめこの仲間になりました。

Continue reading »

教員

私は期間限定で高校の事務をしていました。 学校の仕事は初めてでどんなものなのかと期待と不安が入り混じっていましたが、「先生方が同僚ならきっと平穏無事に仕事を全うできる」と考えていました。 学生の頃、高校の先生と話をする機会が少なかったけれど、先生という人は皆、善良なはずと信じていました。 今、考えれば思い込みです。先生だっていろいろな人格を持ち、個性があるのだから色んな人が居て当然です。 無知な私は善良な人=先生という甘い考えで仕事を開始しました。 事務の仕事内容は多岐に渡っており、その中で先生の手当ての計算や保険や確定申告の手続や入学や卒業にも関わるなど先生との接触があります。 事務は教員ではなく管轄する局も違いますから、ちょっと距離感はあるのですがなんとなく先生の人格やクセなども見えてきます。 体育系・芸術系・ほんの少し熱血教師など傾向もみえてきます。 しかし、共通して言えるのはほとんどの教師が社会に対して無知なのです。 民間の仕事からきた私には、自分でしなければならない役所の手続きも出来ない人が多くいることに驚き、そして期限を守らない人が多いこと! また教員の中に実習助手という先生がいるのですが、もう60才ちかくの女性で若い人への八つ当たりや暴言・無視などが日常茶飯事で行っているのです。 その現場を目の前で目撃したときはショックを受けました。 痛めつけられた女性教員は「仕方ないよ。年上なんだから…」とぼやき唇を噛んでました。 (高校の実習助手は同じ高校で何十年もいて校内のことを知り尽くしているそうです。そのため、立場が上なのだという思い込みがあるようです。 実際、なにもしなくても高給なので学校の主のようになるんでしょう。) これはなんだ?弱いものをいじめ、年功序列を重んじる?…パワハラが当たり前の状況に愕然し、それを受け入れる若い教員にもびっくりしました。 無知な私が善良な人=先生という信じ込みに落胆し、それでも尚、善良であって欲しいと願ってやまないと感じたときはありませんでした。 今現在、世の中で当たり前の常識が学校という場では機能していないのではないかと考えた瞬間でした。

Continue reading »

イラスト

私はイラストが好きで、よく時間があるとパソコンを開いて絵を描いたり、そこらへんの紙とペンで絵を描いたりしています。小さい頃は自分でお話を作りながら絵を描いて、ぶつぶつセリフを言いながら遊んでいたそうです。周りから見たらただの痛い子ですが。それでもそれが小さい頃はすっごく楽しかった思い出があります。ちなみに姉妹揃って同じことをやっていたのでそこはやはり姉妹だなーとつくづく思ってしまいます。 そんな私はパソコンでイラストを中学二年生ころから描き始めました。8000円くらいの今でも使ってるペンタブを使い、今でも慣れないペン使いで練習していたのを思い出します。そしてその時のソフトは無料のpixiaでした。 その後、誕生日にSAIを買ってもらって、線画の描きやすさに驚いたり、同人誌用にイラストスタジオを買ってもらって編集したり。でもこういう趣味程度のことでも、こういった編集作業を任されるようになったりという、ある意味でのスキルも取得できたように思えます。 そんななか、ついにIllustratorを買おうとしている次第でございます。今までは無料体験版やら代替ソフトで頑張ってきたんですが、そろそろアカデミック版を買ってしまえ!ということでついさっき発注してきました。せっかく高いものを買うのだから、今まで以上に使っていきたいなと思います。

Continue reading »