ファンド

私は以前金融機関に勤務していたのですが、その時多くの種類のファンドの販売をしていました。 新興国の株式や債券、アメリカの低格付け債や不動産など、本当にさまざまなファンドがありました。 その数多くあるファンドの中で、私自身も気に入って購入したのが、アメリカのハイイールド債のファンドです。 ハイイールド債というのは、高利回りのことをさし、高利回りというのは格付けが低い債券が主です。 一般に債券というと、価格がほとんど上下しないのですが、低格付けとなると、株価のように会社の業績によって価格が乱高下します。 ですので、大きな損をこうむる可能性もありますが、大きな益を生む可能性もあります。 また、高利回りですので、毎月の配当金額も高くなります。私は、そのそのファンドをブラジル通貨建てで購入したので、債券の動き+ブラジルの通貨の動きも連動して、ハイリスクハイリターンではありました。 しかし、今後ブラジルではオリンピックやワールドカップがあることから、経済発展が期待できると思い、ブラジル通貨建てにしたのです。 毎月高い配当金が入り、かつ、基準価格も上昇しているこのファンドは、迷わずに購入して正解だったと思っています。 【PR】 ファンド組成なら 、 銀座悠和公認会計士共同事務所 http://www.cpa.vc/

Continue reading »