屋根の断熱

待ち工場の屋根やスーパーマーケットの屋上で見かける、金属の屋根面が三角形に波打った屋根を折半屋根と言います。 この折半屋根に取り付けるだけで非常に効率的な断熱効果を発揮する「屋根遮熱シート 冷えルーフ ( http://hieroof.ecoene.asia/ 参照)」が注目されています。 屋根の断熱の為に、シート状の冷えルーフで屋根を覆うように貼り付けると、日陰効果で太陽熱を遮断し、折半屋根のへこみの空気層を風が吹き抜ける事で温度上昇を防ぐという画期的な原理です。 通常の屋上断熱塗料や断熱素材の場合、屋根前面を覆うにはコストも時間もかかります。 また、一度施行したら非破壊では元に戻せませんし、日差しの強い夏場は熱籠りで気温が下がってからも屋根そのものの温度が籠って残ってしまい、効率的でない場合があります。 そこで、この冷えルーフを取り付けた場合、上記の問題点をクリアーする事が出来、なおかつ雨音対策や積雪時の放射冷却の軽減効果も期待できるのです。 節電省エネが求められる現状において、建物自体の温度上昇を軽減する事で、不快感無く空調の消費電力を削減できる非常に実用的な取り組みであると思います。    

Continue reading »