姿勢の悪さと呼吸の話

私が整体に興味を持ったきっかけは、妊娠中の呼吸困難からでした。 妊娠後期に、ひゅーひゅーと呼吸をするたびになるようになりました。 産後は少し呼吸は楽になりましたが深呼吸をすると、塩素の入ったプールの水を大量に飲んでしまった時のような、胸が「くん」とするような感覚が起きるようになりました。 そのため、妊婦になる前のように思いきり息を吸うことができなくなってしまったのです。 そんな時、中区(名古屋)に住む私の弟が整体を体験してきて呼吸が楽になったという話を聞きました。 もともと猫背だった弟は、姿勢の悪さから肩の骨が前にずれ込み、胸を圧迫していました。 だから、呼吸をしても肺が十分に広がっていなかったというのです。 私はその話を聞いて、弟の言っていた整体、名古屋市内を探して予約を入れ、マッサージをしてもらう事にしました。 私が以前通っていた、当様式のマッサージとは違って、学生時代に受けたスポーツマッサージに近いなと思いました。 実際に整体で処置してもらったところ、深呼吸時に起きていた「くん」とする感覚はなくなり、思いっきり深呼吸をすることができました。 私の肩も巻き込みが激しく、肺を圧迫していたようです。呼吸が楽になると、始まると止まらなかった咳もあまりしなくなりました。 聞くところによると、圧迫されていた気道が開き刺激を受けにくくなったとのことでした。 このことに感動した私は、喘息を持っている子供も4歳から整体に通わせています。 喘息で何度も入院や夜間救急に通っていたころがうそみたいに、まったく発作がおることはなくなりました。 骨は普段の生活の中の癖や行動で簡単に元の位置に戻ってしまいます。ですから、一度行ったら終わりではありません。また、息苦しくなってきたら整体に行こうと思っています。 その整体がある中区には金山にあるお店でJR金山駅から歩いて数分という近さにお店があり、そこによく行ってました。 そのお店の名前は「博多串焼と刺身 ココロザシ」という名前です。 名前からもイメージできる通り、このお店は串焼きとお刺身にとても力を入れているお店です。 串焼きは一見するとシンプルですが、シンプルだからこそ串焼きに使用する素材がとても大切になってくると思います。

Continue reading »

腰の爆弾

腰痛、特にぎっくり腰を経験している人ならわかると思いますが「腰の爆弾」と呼ばれる所以は消してオーバーなものではありません。 私が初めてそれを体験したのは、つい2年前でした。 押入れの下の段に入れている蒲団を、奥に押し込もうとしたときに激痛が走りました。 その痛みは、声も出ないほどで息をつまらせてしばらく動く気が起きませんでした。 それから、1か月ほどしてからも、その痛みが怖くて物を押し込んだり屈んで作業をするということが出来ないありさまです。 そのために、逆に無理な体制をしてしまったのか、右の腰から肩にかけて鈍い痛みが出るようになったのです。 それは慢性化して半年目に整体に行きました。 綱島の整体で腰痛のスペシャリストが居ると聞き、お店があるスポーツセンターに行くと、マッサージの他に加圧トレーニングで筋力を鍛えるメニューを進められました。 整体というと、ポキポキと体を折りたたまれたり伸ばしたりするだけかと思っていたのですが、慢性化した腰痛、歪んだ身体を元に戻すにはそれを支える筋力が重要なのだそうです。 実際に1年目で慢性的な痛みがほとんどでなくなり、筋トレ効果もあってか体調もすこぶる良くなりました。 今では、朝出勤前に軽いストレッチとランニングをこなしています。

Continue reading »